2017年10月04日

HAPPY BIRTHDAY!Dear愛息子♪

1年で1番大切な日がやってきました。ユッパの名前の由来にもなった三男坊の誕生日です。産まれた当初は色々とあったので、この子は長生きできないんじゃないかと思ったりもしましたが、気付けば早9歳!ユッパも嫁ちゃんも年を取るわけだ・・・。三男坊が生まれた時、本当に色々とあったもので、ユッパと嫁ちゃんは気が気じゃありませんでした。このお話はいつかしようと思います。では、今回はユッパ家一大イベントである三男坊の誕生日のお話です。特に大それたこともしていませんが、少しの間お付き合いください。

毎年悩むプレゼント選び

子供の誕生日を迎えるにあたって、親として悩むのはプレゼント選びではないでしょうか?年齢も徐々に上がってきてやれることが増えてくると、より一層悩むことと思います。ウチの三男坊は、兄弟と年齢が離れているせいか、同学年の他の子に比べてちょっと進んでいます。保育園の頃とか、みんながアンパンマンとかにハマっている中、銀魂やナルト、フェアリーテールなど、小学生高学年くらいから読み出しそうな漫画を好んでいました。そのせいで保育士さんからは「もっと子供が楽しめそうなものを見せてあげてください!」なんて怒られることも・・・。

そんなこともあって三男坊のプレゼントは本当に困りました。このくらいの年の子にはゲームでもあげておけばいいんじゃないかと思ったんですが、いつもすぐに飽きて床に捨てられているのでゲームは却下。実際以前に3DSを与えた時は、3日くらいで床と同化していました。

色々悩んだ挙句、ウチに使っていないパソコンがあったので、そちらをあげることにしました。本人曰く「Youtube」を見るそうです。ユッパたちも時代が違えば、こんなことを言う子供になってたんでしょうかね。今年は安く済みましたが、来年は更にハードルが上がっているので、次の誕生日が訪れることに怯えています。

ケーキはユッパ特製チーズケーキ

誰かの誕生日になると毎回任されるケーキ作り。ケーキ屋さんで買ってお祝いってのもいいんですが、家族曰くケーキ屋さんのケーキは高いだけで美味しくない!とのこと。なので毎回ユッパが作っています。難しいケーキはウチの設備じゃ無理なので簡単なチーズケーキだけです・・・。ちなみに嫁ちゃんはチーズケーキがあまり好きではないので、焼く前段階のレアチーズをお渡ししています。

ユッパのウチは社会人から高校生、小学生と幅広い年齢層の子供たちが居るので、基本的に誕生日会は土日にやるのですが、ケーキだけは当日に作って食べます。やはり子供のうちはケーキ食べたいですからね。口の周りに食べカス付けながら食べる姿は行儀が悪いと思いながらも可愛いですね。なんでも許しちゃうくらいのいい笑顔をします。後でしっかり叱りますがね。

ユッパのキャラメルチーズケーキレシピ

材料・・・クリームチーズ200g、砂糖80g、卵2個、小麦粉10g、生クリーム200㏄、キャラメル5個、レモン汁適量

作り方

1.クリームチーズを滑らかになるまで混ぜます。(事前に常温に戻しておくと楽です。急な場合はレンジで30秒ほどチン!)
2.砂糖を少しずつ加えながらクリームチーズと混ぜ合わせます。
3.卵を卵黄と卵白に分け、卵黄とレモン汁をクリームチーズに入れて混ぜます。
4.生クリームを少しずつクリームチーズに入れて全量混ぜます。
5.卵白に砂糖を少し入れメレンゲを作ります。(しっかり角が立つまで)
6.クリームチーズにメレンゲを入れて、潰さないようにさっくり混ぜます。
7.型に流し入れ、小さめに切ったキャラメルを適当に散らし、空気を抜くため少し高いところから落とします。
8.170℃のオーブンで40分焼きます。
9.粗熱を取り、ある程度冷えたら冷蔵庫で数時間冷やします。(5時間以上推奨)

ユッパのチーズケーキは大体こんな感じです。その時々でビスケットで土台を作ったり、デコレーションをしたりしますが、今年はこの作り方で作りました。簡単に作れて、ちょっとアレンジしたら味も見た目も変えられるユッパお得意のチーズケーキの作り方、まだ作ったことがない方は本当に簡単なので試してみてくださいね。

スポンサーリンク



posted by ユッパ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク