2017年07月06日

暑い夏にはサッパリしたものが食べたくない?

今年も相変わらず暑いですね…。ユッパが住んでいる岐阜の山奥でも連日30℃越えをしており、クーラーのない生活もボチボチ限界かなぁと思い始めているユッパです。それでもなんだかんだ言ってクーラーを買う予定はないんですけど・・・。そんな暑い日を過ごしていると、サッパリしたものや冷たいものが食べたくなりませんか?ユッパ家では、夏に必ずリクエストされるレシピがあるので、今回はそれを紹介したいと思います。

豚小間の酢炒め

【材料】
豚小間・・・300gくらい
玉ねぎ・・・1個から2個
【調味料】
醤油

塩コショウ
【作り方】
1.玉ねぎの皮をむき、適当な大きさに切る(みじん切り以外なら何でもOK)
2.フライパンに油を引き、玉ねぎに火が通るくらい炒め、火が通ったら豚肉を入れて炒める。
3.塩コショウ、醤油(フライパン半回し)、酢(フライパン1回し)を入れ、強火で炒める?煮る?
4.お皿に盛り付けて完成!

これはユッパが酢が好きで好きで仕方なかった時期に、いろいろ考えた末に考え付いたレシピです。ユッパは酢を飲むことは出来ませんが、料理に使われた酢が大好きで、自分でもうまく使えないか考えた所、豚肉の炒め物に使ったらいいんじゃないかと閃き、作ってみたらメチャウマでした。酢の量を増やしたり、醤油の量を加減することで、その時に食べたい味に変えられるのもいいですよ。アツアツでも冷たくなっても美味しい料理です。

水晶鶏

【材料】
鶏むね肉(モモでもいいけど胸の方がサッパリ!)
【調味料】
片栗粉
【作り方】
1.鶏むね肉を一口大に切り、片栗粉をまぶす。(全体に片栗粉がなじむように)
2.鍋に湯を沸かし、沸騰したら片栗粉をまぶした鶏むね肉を入れる。
3.鶏むね肉に火が通ったら、鶏むね肉をザルに上げ、冷水or氷水で冷やす(ユッパは氷水で冷やすのがめんどくさいので、数分おきに水を入れ替えています。)
4.このままでは味がないので、味付けをしますが、色々な味付けが楽しめますよ。ユッパがよく作る
味付けをご紹介しますね。
【水晶鶏の味付け】
1.ポン酢
2.オーロラソース(マヨネーズとケチャップを混ぜたもの)
3.醤油マヨ

鶏むね肉に片栗粉をまぶし茹でることで、肉の周りに片栗粉がコーティングされてツルツルした食感になります。水晶鶏という名称があることは最近知りましたが、レシピ自体は実家にいた時から作っていました。味付けは自由にカスタマイズできるので、困ったときはとりあえず水晶鶏を作っておいて味付けでごまかしています。

あっ、大事なことを1つ!鳥の茹で汁は捨ててしまっても構いませんが、これを使ってもう1品増やすことも可能です。暑い日にはあまり向いていないかもしれませんが、茹で汁に粉末だし、醤油、塩、創味シャンタンを入れて、ラーメンスープにすることができます。鶏の茹で汁ですら無駄にしたくないという方は、ぜひ試してみてください。ユッパはラーメンの麺を市販の焼きそばで代用していますが、なかなかイケる味に仕上がりますよ。
posted by ユッパ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください