2017年10月19日

昨日の続き~子育てって難しい~

前回は、息子が嘘をついていたということをお話ししましたが、嘘をつく子供って多いですよね。自分の欲求が先に来ちゃって、やりたくないことを後回しにする・・・大人になってくるとそれが無駄ということに気付くんですが、子供にはまだまだそれが分からないんですよね。実際、自分が子供だった時代もそんな感じだったと思いますし。さて今回は前回の続きとなります。

今後の課題

嘘をつき楽をしていた息子。しかし、ウチの息子が通っている小学校は何かあるとすぐに連絡してくるので、ズルをしたところですぐに親の耳に入ってきます。ひとしきり宿題は終わらせましたが、息子にとって厳しい条件を出しました。

1.ゲーム1ヶ月禁止(TVゲームもスマホも)
2.帰ってきたら、宿題と明日の予定をホワイトボードに書く、終わったものから消していく
3.上2つを破ったらご飯無し!

この中で本人的に厳しいのは、1のゲームでしょうね。ユッパの血を引いているのでゲームの取り上げはかなり堪えると思います。実際、ここ2日間は死んだ魚のような目をしていますから。この状況がいつまでも続くと困るのか、2の課題はしっかりやっています。3の課題に至っては、本当にご飯を抜くと虐待と言われかねないので、与えるには与えますが制限を掛けるつもりです。いつまで続けられるか分かりませんが、破れば破る分だけ枷は増えると伝えているので大丈夫でしょう。

子育てって難しいですね・・・

タイトルにも示したように子育てって難しいですよね。自分が親にされてきたことをしたところで聞くわけでもないし、兄弟姉妹で変わってくるし何が何だか・・・。ウチは手のかかるのが一番下の子だけになったのでまだ楽ですが、上の兄弟が多いとそれはそれで面倒なんですよね。いらない知識を植え込むし・・・そのせいで保育園の先生から子供らしくない発言ばかりすると怒られたり。未だに同学年の子と比べてみてもちょっとおかしいなという部分が見え隠れしています。将来が恐ろしい。なるべく修正しようと思いますが。

1つ上のステップへ

この話は息子のことと関係ないのですが、ユッパの仕事が1つ上のステップへと進むことができそうです。まだまだ分からないことも多く、勉強する日々ですが、これを機に少しずつ色んなことを覚えていきたいと思います。

子供のこと、自分のこと、家族のこと・・・考えることが多くて大変ですが、家庭を持っている人は誰もが持ち続ける永遠のテーマなので、悲観することなく邁進していきますので、引き続きお付き合いしていただけると幸いです。
posted by ユッパ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

学校からの電話・・・その内容とは?

最近、忙しいんだか忙しくないんだかよく分からないまま日々を過ごしているユッパです。たぶん忙しいんだとは思いますが、いろいろなことにモチベも成果も上がらずやきもきしています。そんな折、ふとなる電話・・・この時間にかかってくる電話と言えば、学校からしかない・・・。嫌な予感が・・・。今回はそんなお話です。

予感的中!小学校からの電話

夕方5時付近にウチにかかってくる電話はほぼ小学校からの電話と相場が決まっています。大体は忘れ物が多いとかそんな話なんですが、今回はちょっと違いました。最初は娘2号が対応していたのですが、雲行きが怪しくなっていたのでバトンタッチ。そこで衝撃の事実を知るのです。

先生からの衝撃の一言

「ユッパの息子さんがここ4日位宿題を提出していないんですけど・・・」これを聞いた時まさか!?と思ったんです。いつも学校から帰ってすぐに宿題をやり(別室ですが)終わったからゲームするねと言っていたのに、やっていなかったとは。確認していなかったユッパや嫁ちゃんも悪いのですが、散々おやつやゲームをむさぼっておいてやってないなんて信じたくありませんでした。

息子に確認すると「やってない」の一言。怒りを通り越して情けなく思えたのですが、まだ電話中だったので対応すると、「私が聞いたら、やってあるけど持ってくるのを忘れた」といつも言うそう。人にいい顔したい子なので間違いなく嘘ですと答えたのですが、先生は信じてるの1点張り。まぁ、いい先生なんだろうし、先生はこう答えるしかないよねと思いながら電話を切りました。ここから息子の地獄が始まります。

何も答えない息子

「なぜやらなかったのか?」に対しては全くの無言。「嘘をついたことは悪くないのか?」に対しては「悪いと思う」と答える。ただ、話はここでストップ・・・。その後は何も言葉を発することなくただうつむくだけ。言ってはいけない言葉だと思うけど、ユッパの口から出た言葉は「嘘をつく子の顔なんて見たくないから、2度と顔を見せないで!それと2度と話しかけないで」息子は泣きながら部屋を出ていき、その日はそれ以降顔を見ることはありませんでした。

次の日は学校を休ませる

次の日は学校を休ませました。理由は宿題を全てやらせるため。自分が嘘をついたことでどれだけ損をするか分からせるために、朝昼のご飯は無し、終わっていないのであれば夜もなしとだけ伝えると必死に取り掛かりましたが、すぐにだらける。とにかく集中力がないんですね。

さすがに本人も反省しているのか、文句も言わずやっていましたが、見ている限りでは4日程度の宿題量とは思えません。ずいぶん前から嘘をついて楽をすることを覚えていたようですね。

少し長くなってきたので、この続きは明日にします。皆さんのお子様もこんなことがあったりしませんか?もしあったら、そんな時はこんな対応をしたよって教えていただけると助かります。

posted by ユッパ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

岐阜から静岡って意外と近いんだ・・・

世界はおろか日本の地理関係に疎いユッパ。北海道や沖縄の位置は分かりますが、それ以外の県については知っているようで知りません。どこが何地方かは把握してるけど、何県は何県の隣とか言われてもピンときません。そんなユッパですから、嫁ちゃんからどこかに旅行行こうよと言われても、遠いじゃん!の一言で却下します。以前に車中泊の話をしたと思いますが、実は乗り気ではなかったというのは内緒です。

色々な所に車中泊するようになってから、近い遠いに関して文句言うことは減りましたが、面倒なのは事実・・・。それを知ってか知らないでか、娘2号が突然旅行を提案してきます。ユッパが知らない所で勝手に話は決まり、静岡県浜松市へ行くことになりました。今回はそんなお話です。

突然の浜松旅行!でも案外楽しい?

よく話が分からないうちに旅行の話は決まっており、宿もすでに手配済みという用意周到さ・・・。そこまでされたら行くしかないかと荷造りを開始し、一路浜松へ~。浜松はそこそこ興味のあるスポットが多かったので、それらを回れるのは嬉しいのですが、運転が辛い・・・。高血圧で体調を崩している最中だったので臆病になってますね。実際浜松に入ってからはテンション上がりっぱなしで不安なんかありませんでしたけど。

縁結びのパワースポット「舘山寺」

まずは、日本屈指の縁結びスポット「舘山寺」で願掛け!絵馬も購入し、良きクライアントに巡り合えるようお願いしてきました。男女の関係や仕事の上司との関係でお悩みの方は行ってみることをおススメします。今はまだ効果を実感できていませんが、かなり強力なスポットであると評判ですよ。

うなぎパイファクトリー

次に「うなぎパイファクトリー」。静岡の定番土産「うなぎパイ」を製造している工場ですね。こういった製造工場の見学は割と好きです。普段食べているお菓子はこんな風に作られてて、我々の口に運ばれるんだと思うと楽しくて仕方ありません。ちなみに、うなぎパイファクトリーは見学料無料、予約なし可、うなぎパイのお土産付きと3拍子揃った工場です。

工場内にうなぎパイを使用した「うなぎパイカフェ」というのがあるのですが、こちらは時間がなくて行くことは出来ませんでした。また行く機会があったら、うなぎパイスイーツを食べてみたいと思います。

宿泊先「開春楼」

1日目は天気が悪く、予定していたスポットがほとんどいけなかったので少し早いですが、宿泊先へ向かうことになりました。昔は高級ホテルだったそうですが、現在はファミリー向けへと方針転換したそうで、1泊2食付きで1人8000円くらいでした。2食ともバイキングだったので、嫁ちゃん以外は動けなくなるくらい食べました。(意地汚いね・・・)

旅行を提案した娘もガツガツ食べて満足した様です。カニ食べ放題ってスゴイですよね。個人的にはあまり好きではありませんが、他の宿泊客も物凄い量食べてました。個人的にカニは苦手なので、他の海の幸でお腹を満たしていました。

2日目スタートは浜松城&東照宮

1日目はホテルでゆっくりと休んで、2日目はこちらも日本屈指のパワースポットと言われている「浜松城」へと行ってきました。囚われの身から一躍天下人へと成り上がった徳川家康が17年間居城していたお城です。城内は資料館となっていて、家康や浜松の歴史について学べます。お城と言ったら最上階からの眺めが気になりません?

ユッパは最上階からの眺めが大好きなので、お城に上った際は必ず四方の写真を収めています。浜松城の最上階からは浜松の街並みをはじめ、天気がよければ富士山まで見えるそうで、ユッパたちが行った日は辛うじて富士山らしき山が見えました。

お城見学が終わったら城址公園を散策。ユッパは無類の石垣好きなので、浜松城の石垣の前でうっとりしていたら、気が付けば家族がいない!なんて奴らだと思いながらも荒々しい野面積みという石垣を撮りまくっていましたとさ。ちなみに、浜松城の石垣はハート形の石が組み込まれていると近年話題になっているようです。探して見てみましたが、無理矢理だなぁと思うものから、マジでハートじゃんと思うようなものまであったので、訪れた際にはぜひ探してみてください。

人生初の東照宮は少し物足りない感じでしたが、出世のパワースポットと言われていますので、出世欲が強い方は訪れてみては?ユッパももちろん訪れて祈願してきましたよ。家康と秀吉の像の間で記念撮影もできるので、第三の天下人を目指してみるのも楽しいかも。

次は・・・帰宅

他にもっと巡りたかったのですが、浜松城で思いのほか時間を取られたこと、お昼ご飯で2時間近くかかったことが災いして帰宅時間となってしまいました。最初はめんどくさいと感じていた旅行も、現地に着いてからは楽しいことだらけで、あっという間に時間が・・・。下道で3時間ほどだったので、日帰り旅行もできそう。

今度はもっといろんなところを巡ってみよう♪
posted by ユッパ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク