2017年06月06日

旅行費用を安く抑える為にしていることって!?

前回の記事「趣味:旅行編」で、ユッパ夫婦が旅行が趣味だとお話ししましたよね?今回は、その辺りをもう少し深く掘り下げていきたいと思います。誰もが真似できることではないと思うので、ユッパたちはこうしているよっていうお話です。

ユッパ夫婦の旅行術

1.移動は極力「車」!

まず、ユッパ夫婦は、日本の真ん中、岐阜県の山奥に住んでいます。岐阜県?どこにあるか分かりにくい県の1つですね。地味なイメージしか持たれにくい県ですが、どこに行くにしても中間地点のようなものなので、西にも東にも動きやすいのが利点です。

ここで本題!何故、極力「車」を使うかと言うと、交通費を抑える為です。当たり前の話ですが、公共交通機関を利用すると、1人1人料金がかかりますよね?1人なら1万円で済むところが、2人になれば2万円、3人になれば3万円と雪だるま式に増えていきます。しかし、車ならガソリンを満タンに入れても1万円かからない上に、かなりの距離が走れます。

現在旅行先で執筆していますが、行く前にガソリンを満タン(4000円:約32リットル)にして、岐阜→横浜→東京まで移動できています。今回は夫婦2人で来ているので、既に2万円強の節約ができていることになるんです!この浮いたお金は、その先々での飲食代や遊興費に変わっていますが、もし、新幹線で来ていたら、ほぼ何もできずに歩いているだけで終わっていると思います。

しかし、デメリットもあります。同じ日本でありながら、地域によって道路・交通状況が異なりますよね?岐阜県は、基本的に片側2車線までしかありませんが、都会の方には片側3車線4車線なんてのがザラ・・・。いつも通っていない道、普段の倍の車線、運転の粗さ、挙げればキリがないですが、他府県を運転するのは非常に疲れます。実際、大阪・京都に車で行ったときは本気で疲れました。(たぶん2度と車では行きません)

と、長々と書いてしまいましたが、要約すると、

メリット
・交通費が安くなる(人数が増えれば増えるほど、お得感が増す)
・運転するのは自分なので、休憩が取りやすい
・旅行先でプチ贅沢ができる

デメリット
・他府県の運転が怖い
・とにかく疲れる

こんなところでしょうか?ユッパ夫婦はデメリットよりもメリットの方が大きいと思っているので、この先も極力「車」を使って、あちこち旅行に行くと思います。

長くなってしまいましたが、まだまだユッパたちが実践していることはあるので、次回以降にお話ししていきたいと思います。
posted by ユッパ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ユッパについて~趣味:旅行編~

さぁ、やってまいりました!「ユッパについて」シリーズ第3弾!今回はユッパの趣味というよりは、可愛い嫁ちゃんの趣味となりますが、なんだかんだ言ってユッパ自身も旅行自体は好きなので、ユッパの趣味として書いちゃいます。(嫁ちゃんには内緒ですよ。)

さて、ここで皆さんにお聞きしますが、「旅行」と聞いて何を思い浮かべますか?目的地?移動手段?宿泊費?ご当地グルメ?人によって思い浮かべるのは様々だと思いますが、ユッパたちは基本的にケチなので移動手段はいつも車です。そして、宿泊先も車。以前はホテルや旅館を利用していたのですが、ユッパが好き嫌い多く、嫁ちゃんがアレルギー持ちの為、ホテルや旅館のご飯を残すことになるんですね。それって、ホテル側にも失礼になるし、ユッパたちにとっても無駄になります。色々考えた結果、ホテルなどを利用せず、ご当地のものを食べて車で寝泊まりすれば、節約と言うか無駄がなくなるんじゃないかと思ったわけです。

宿泊費って旅行の中でもかなり大きな出費ですよね?これを削ることによって1回分の旅費が少なくなります。そうなってくると自然と増えてくる旅行の回数。昨年までは2回くらいしか行けてなかったのに、今年は既に4回も旅行に行っています。この記事を書いているのも旅行先です。

移動手段も電車や新幹線を使わずに車で、しかも高速をほぼ使わず下道で行くので、交通費も少なくなります。長距離運転するのは正直疲れますが、他に回すことができるのはかなり大きいですよ。ご当地グルメもお腹いっぱい食べられます。後で体重計に乗るのが怖いんですけど・・・。

こんな風に旅行している人はいないだろうなぁと思っていたら、意外といるんですね。というか、最近ブームになっています。観光先によっては、色々と制約があって禁止されている所もあるそうなので注意が必要ですが、事前に調べておけば大丈夫!調べるのは嫁ちゃんですけどね。

今は普通車で旅行していますが、いつかはキャンピングカーなどを買って、悠々自適に全国津々浦々色んな所に行くのが夢です。体力があるうちに叶えられるといいなぁ・・・。年々体力の衰えを感じているおじいちゃんなので、元気なうちに頑張ります。

これがユッパ(嫁ちゃん)の共通の趣味&夢となります。あまり無責任なことは言えませんが、旅行費を抑えて旅行をする方法はいくらでもあります。ユッパたちの車中泊もその1つなので、興味がある方はぜひ実践してみてくださいね。くれぐれも車中泊禁止区域ではしないように!ユッパたちも、その辺は特に気を遣っています。何かあってからでは遅いので、気を付けてください。
いつかユッパたちが今までに行った所の記事もアップしていくので、読んでみてくださいね。
posted by ユッパ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ユッパについて~趣味:料理編~

皆さん、おはこんばんにちは。前回、「次回もゲームの話をしていきますね~」と書いたのですが、まずは、ユッパの趣味を全部さらけ出した方がいいんじゃないかと思ったので、今回はゲーム以外の趣味について書いていこうと思います。(こういういい加減さがダメだと、いつも怒られています。)

あまり趣味が多い方ではないユッパの趣味の1つに「料理」があります。ほぼ毎日料理を作っているので、趣味なのか家事の一環なのか怪しいところではありますが、趣味ということにしておきます。そんな料理系男子ユッパが、何故料理が好きになったのかを綴っていきます。

ユッパは、共働きの夫婦の間に生まれ、小学生に上がる頃には家の鍵を持たされて登下校をする、いわゆる「鍵っ子」と呼ばれる子供でした。家に帰っても両親はおらず、おやつも用意されているわけではなかったので、お腹が空いても母親が帰ってくるまで食べ物は与えられません。それが当たり前だと思っていたし、今でも別に良かったんじゃないかと思うので、特に両親を恨んでいるとかはないです。

しかし、当時は子供だったので、当然我慢できるはずもなく、何かしら食べようと画策をしますが、作り方はおろか、コンロの火のつけ方も知りませんでした。そんなユッパが取った行動は、母親がご飯を作る所を「見る、そして真似る」です。まるで昭和時代の職人さんですね。「仕事は教えてもらうんじゃねぇ!見て盗め!」みたいな。

当時はオール電化のような比較的安全な物はなく、火を扱うガスコンロでしたので当然こっぴどく叱られましたが、母親も連日の仕事で疲れていたのか、土曜日のお昼ご飯を作るようお願いしてくるようになります。これが、ユッパの料理とのなれそめです。子供ながらに「美味しい」と褒められるのは嬉しかったので、家にあった料理本を読んで様々な料理に着手していきます。とはいえ、小学2年生の子供が作れる料理なんて限られていますが…。

休みの日には母親と一緒にご飯を作り、父親に「これ、今日ボクが作ったんだよ!」と言って、「おっ、うまいじゃん。お前才能あるわ。」と言われるのがたまらなく好きでした。そんなこんなを繰り返すうちに、ご飯を作る事とご飯を誉めてもらうことが好きになっていき現在に至ります。

今も作る事は好きですし、誉められることも好きです。外に働きに出る日は、主婦さんたちに献立や料理の作り方を聞き、おすすめの調味料などの情報交換も欠かしません。クックパッドや料理系Youtuberも活用し、日々腕を磨いています。何故そっちの道に進まなかったのか後悔することもありますが、それはそれでいいんじゃないかな?趣味を仕事にするのは良いことだと思いますけど、それを仕事にしていたら、きっと好きではなくなっていたでしょう。

最後、何か変な感じになってしまいましたが、ユッパは幼い頃から料理をし、現在も料理をしていることが分かってもらえたら幸いです。
posted by ユッパ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする